当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

会社概要

株式会社PsEcoの"MISSION"

① "デジタル・コンサルティング・パートナー"

  • 同じ目線で農業生産者の利益の最大化を目指し、固有の問題解決策に寄り添います。

② "リアルな営農指導(科学的なアプローチ)を、いつでもどこでもスマホで携帯"

  • 分析による問題点のデータ化(数値とグラフによる分かりやすい、見える化)に基づき、個別の最適な肥培管理(処方箋)とアドバイスを提案します。
     肥料と農薬の使用量は必要最小限となり「経済的で高収量・高品質な農業」、「エコロジカルで持続可能な農地」を可能にします。
  • 農業生産者の「経営環境」(水質/土壌/作物生育/インフラ等)と「課題や目標」(収量/食味/コスト削減等)は、固有で異なります。さらに農業現場には、多くの・そして変動する・また関連した制限要因があります。ですが、画一的な肥培管理が主流です。
     現場に一致していない肥料はムダになるだけではなく、土壌/作物生育/地球環境を悪化させてしまいます。

③ "微生物が織り成すエコシステムが、農薬や化学肥料がなくても森やジャングルが生息している原動力"

  • 上記の処方箋では、エコシステムの構築・機能に必要なモノ・コトを提案します。有機物の投入だけでは、微生物の生態系(多様性)を作る事はできません。
  • 土壌中で肥料が分解されるのも、作物が水や肥料を吸収するのも、作物が悪天候や病気に抵抗できるのも、全て微生物が関係しています。
     肥料と同様、微生物どうしにも相乗効果(協力)や拮抗作用(競争)があり、肥培管理は微生物の働きにも大きく関わっているのです。

④ "農業現場の真のニーズに応じた資材の提供"

  • 処方箋にある商品および農業現場で必要な商品は、市場において最もコストパフォーマンスに優れたモノを、オープンかつ競争力をもってECショップにて提示します。

⑤ "生産者から消費者までの情報(価値)共有"

  • 栽培情報のデータ化により、農作物の価値(評価)の消費者との共有を目指します。

会社設立の経緯

会社名PsEcoにもある「PS」の意味の由来は、Plant Synergy(相乗効果)です。

農業生産者の固有で異なる「課題や目標」に応じた最適な栽培管理を行うためには、「ハード」(潅水設備・使う肥料や農薬・微生物資材等)と「ソフト」(アプリケーション:何時、何を、どれだけの量、どう組み合わせるのか)の融合、相乗効果の発揮が必要です。
ですが、農業生産者は経験主義や商品供給者側による偏向的な情報により、意思決定されている事が少なくありません。

問題点はそれぞれ違い、何が不足しているか、何が過剰か、何が必要か、分析(水質/土壌/作物生育)しないと分かりません。そして、分析を重ねる事(分析値がなぜそのような傾向にあるのか、またなぜそのように変化したのか)で、農業現場の個別のデジタルカルテを築くことができます。

25年の分析データとコンサルティング(分析データの解析と活用:処方箋とアドバイス)をプラットフォームへ進化させ新会社を設立しました。

より多くの農業生産者(現場)に、スマホで瞬時に何処からでも接続して頂けます。農業の一つの大きな課題であった営農の問題解決が、空間と時間を超越します。分析データとその処方はアップデートされ、そして資材調達もスマホで簡単に行えます。また、農業生産者が困っている事・知らない事を、動画を用いて分かりやすく紹介します。

㈱PsEcoに先立ち我々は、2020年に豪州の分析データ会社、Novum Lifesciences Pty Ltd社と、世界中の農家や分析センターと接続でき、あらゆる作物のデータ解析・処方を行う事ができる合弁会社、Lexi Tech Pte Ltd 社をシンガポールに設立しました。

気候変動は勿論のこと、あらゆるデータや情報がグローバルに集積・アップデートされます。回帰するループが形成され、データは進化することになります。こうしたデータや情報の全ては固有の農業生産者に回帰されて、その農業現場における問題解決に資することだけに使用され、個人情報は保護されます。

農業生産者の利益の最大化を目指し、新しいイノベーション(世界中に張り巡らされたネットワークから得られる新技術、商品開発)へ積極果敢に挑戦します。

代表取締役会長 竹下達夫
取締役社長 福井和久

事業所所在地

営業日:月曜日~金曜日AM09:00~PM05:00、休業日:土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始や夏季休業日
お問い合わせは、お住まいの地域が該当する事業所へご連絡下さい。

本社

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-7-10ランディック虎ノ門ビル7F
TEL 03-3438-4731 / FAX 03-3438-4730

札幌営業所 所長:杉田裕樹

<担当エリア>
  • 北海道
  • 北東北:青森県・秋田県・岩手県

〒007-0834
北海道札幌市東区北34条東14-1-21酒井ビル2F
TEL 011-748-8721 / FAX 011-748-8722

東日本事業所 所長:佐藤親弘

<担当エリア>
  • 南東北:宮城県・山形県・福島県
  • 関東:山梨県・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県・東京都
  • 信越:長野県・新潟県
  • 北陸:富山県・石川県・福井県
  • 中部:静岡県・愛知県・三重県・岐阜県

〒321-0925
栃木県宇都宮市東簗瀬1-5-7
TEL 028-638-8990 / FAX 028-638-8998

西日本事業所 所長:福井和久

<担当エリア>
  • 関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県
  • 中国:岡山県・広島県・山口県・島根県・鳥取県
  • 四国:愛媛県・香川県・高知県・徳島県
  • 九州:福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
  • 沖縄県

〒869-1101
熊本県菊池郡菊陽町津久礼152-2
TEL 096-232-7788 / FAX 096-232-7790

P.S.ラボ

〒321-0923
栃木県宇都宮市下栗町695-6
TEL 028-688-0391 / FAX 028-688-0392

PsEco公式SNSアカウント
|
TWITTER
FACEBOOK