当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

PsEco水質分析

水質分析

1. PsEco水質分析は、「原水」を見える化し、肥料/農薬の効果アップとコストダウン

皆さんが使用している原水が、肥料や農薬の効果、作物の生育に大きく影響していることをご存じでしょうか?そして、水質は地域や時期によって大幅に異なります!

PsEcoでは、水質を分析することにより、その原水の特性や課題をクリアにし、最適な対処方法や肥培管理メニューをご提案します。
肥料/農薬効果の改善により使用量減少、収量/品質の向上、お財布と環境に優しい農業が可能になります。

原水の課題とは?

1.1 原水のpHが高い場合や重炭酸が高い場合

リン酸や微量要素の肥効が低下、また農薬の効果も低下させる。

1.2 原水のECが高い場合

根からの水や肥料の吸収を抑えることになり、樹勢維持や果実の肥大に悪影響を与える。一方、食味や糖度は高くなりやすい。

1.3 原水中に特定の肥料成分が高い場合

基肥や追肥設計の際に考慮しないと、当該成分の過剰や肥料バランスの崩れにより、収量低下や品質低下を招く。

1.4 原水中に鉄やマンガンが高い場合

灌水施設(点滴チューブや散水ノズルなど)の目詰りの原因となる。
  鉄はリン酸肥料と結合しやすい。→リン酸肥料が効きづらい。

1.5 原水中にナトリウムやマグネシウムが高い場合

土壌が硬くなるとともに、透水性が悪化する。(土壌の団粒構造が低下)
→酸欠状態になり、根と土壌微生物が呼吸できなくなる。→収量低下

2. PsEco水質分析の事例

福島県 キュウリ農家:土耕栽培
数年前よりキュウリを栽培しており、2020年に点滴チューブでかん水と液肥の一元管理を行うファーティゲーションシステムの導入を検討。しかし、いわゆる赤水を使用していたため、点滴チューブの目詰りが心配とのことで水質分析の依頼を受けた。
課題は赤水(鉄分)だけではなかった!分析により、様々な問題の原因が原水にあることが判明!

2.1 マンガン・鉄が高い

  • マンガンと鉄は高い分析値→点滴チューブを使用するための対策をご提案(2.4にて対策方法)。
  • 鉄はリン酸と結合しやすい→リン酸肥料(ファーティゲーション)が効きづらくなり、花質低下=流れ果(着果不良)が多かった原因!

2.2 重炭酸が高く、pHが高い

  • リン酸や微量要素が効きづらい→ 流れ果(着果不良)が多かった原因!
  • 農薬が効きづらい→病気が発生しやすく、治まりにくかった原因!
    注:重炭酸が高いとアルカリ性になりやすい。肥料(ファーティゲーション)や農薬が効きやすいpHに矯正(低下)しづらくなる。

2.3 ナトリウムが高い

  • カルシウムが効きづらい→落下傘(葉が内側に巻く症状)が多かった原因!
  • 土壌が硬く、透水性が悪くなりやすい→樹勢が弱りやすく、回復しづらかった原因!

様々な課題解決のために、以下の対策方法をご提案!

2.4 点滴チューブの目詰り防止、リン酸肥料の効果改善のため

→有機酸資材(例:PSリンク)を、分析結果に基づき使用量と使用頻度を具体的にご提示!
注:有機酸資材の効果

  • 目詰りの原因となる鉄とマンガンの酸化を防ぎ、目詰り防止。
  • 鉄とリン酸の結合を防ぎ、リン酸肥料の効果改善。

2.5 葉面散布剤(リン酸・微量要素)や農薬の効果の改善のため

→有機酸資材(例:PSリンク)による、pHの矯正(低下)が必要→分析結果に基づきタンクへ投入する推奨倍率を具体的にご提示!

散布回数減→作業省力化

2.6 ファーティゲーション(灌水施肥)で微量要素を効かせるため

→高pHでも吸収が良いキレート微量要素入り肥料(例:スペシャルME-CPSアイミックス3号)の使用量と使用頻度を具体的にご提示!

2.7 土壌に蓄積したナトリウムを流亡させるため

→作終了後、有機酸資材(例:PSリンク)を点滴チューブを通じて散布後、多量かん水処理。
注:土壌中に蓄積したナトリウムは、水だけでは洗い流されにくいので、有機酸による溶解が必要!

農家談:2020年11月
「対策方法を教えて頂いたおかげで、懸念していた点滴チューブの目詰りもなく栽培終了を迎えられホットしています。それまで数年間のキュウリ栽培で発生していた流れ果や樹勢の低下、また病気の発生に原水が大きく影響しているとは、全く思いもしませんでした。示してもらった有機酸資材やキレート微量要素肥料を栽培期間を通じて継続した所、着果が安定し収穫の山谷が減り収量が10%以上も増収しました。これまで見た事がないような葉の色艶で樹勢が弱る事もなくなり、病気の発生は少なかったです。農薬の散布回数が減ったことで、作業が省力化できただけではなく、管理作業など他の重要な作業まで十分に手が回りました。」

3. PsEco水質分析と肥培管理サービス内容(概要)

3.1 リアルな営農指導を、いつでもどこでもスマホで携帯!

水質分析データと栽培情報をもとに、灌水や肥料/農薬散布として利用する際に必要な対策(提案資材)をコメントと共に、スマートフォンやパソコン等で、必要な時に、いつでもどこでも入手できます。

3.2 オンラインショップ!(優良な肥料や資材を幅広く品揃えしております)

水質分析結果でご提案した肥料や資材は、PsEcoのECサイトからスマートフォンやパソコン等でご購入をいただけます。

3.3 利益の最大化(高収量×高品質)、バイオロジカル&エコロジカルな農業!

PsEcoの提案資材は、作物が必要とする養分の調整はもちろん、土壌微生物をも考慮したものです。収量や品質向上には肥料だけでなく、土壌微生物の働きが必須です。偏った肥培管理は、土壌微生物の働きにも悪影響!

3.4 水質の状態、問題点をデータで見える化!

PsEco水質分析は、原水の状態を数値とグラフで示します。
分析項目には、pH、EC、5大要素(チッソ、リン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム)に加え、硫黄と微量要素(亜鉛、銅、マンガン、鉄、ホウソ)、塩分(塩素、ナトリウム)、ケイ酸、重炭酸、硬度まで確実に分析します。

3.5 PsEco水質分析は、5日程度(土日を除く)と短期間で結果をご提示!

分析センターへ検体が届いてから、5日程度(土日を除く)で、分析結果と処方箋を受け取れます。

3.6 露地栽培やハウス栽培、養液栽培などの栽培環境にも対応!。

PsEco水質分析は、灌水や肥料/農薬散布として原水を使用した際に、作物や土壌に与える影響、肥料/農薬効果を低下させてしまう要因と対策を診断します。ご提案資材は、液体肥料、葉面散布剤、微生物資材、農薬との混用可能な資材など現場のあらゆる状況に対応します。

3.7 現時点でPsEco水質分析の対象作物は、以下の通りです。

対象作物

  • 穀物・野菜・果実
    • アスパラガス、イチゴ(冬・夏)、トマト(大玉・中玉・ミニ)、キュウリ、ナス、ピーマン、スイートコーン、タマネギ、小麦、大豆
  • 花卉
    • キク、トルコギキョウ、バラ

3.8 PsEcoの水質分析は、とってもやさしい「4方ヨシ」!

  • 作物生育にやさしい :水質に含まれる養分を有効活用→健全な生育→高収量と高品質

  • お財布にやさしい :ムダな肥料農薬の使用が減り、コスト削減

  • 環境にやさしい :適正な肥料投入による、環境負荷の低減

  • 生態系にやさしい :土壌微生物の多様性、活動を促進

4. PsEcoの分析サービスは、土壌分析×植物分析×水質分析

  • 土壌分析:生育期間中、作物が肥料をうまく吸収できなかったり、気候変化に対応できないのは、土壌の状態(化学性、物理性、生物性)が崩れているためであることがほとんどです。だから必要なのです。

  • 植物分析:植物は成長段階ごとに、必要とする元素の量と割合が違います。また、土壌中から取り出す事ができない過剰な成分が拮抗作用を引き起こすため、植物は土壌中の養分を全て吸収できるわけではありません。植物分析により生育予察と施肥効果の確認を行う必要があります。

最適な肥培管理を行うためには、水質分析と併せて「土壌分析」「植物分析」の実施による、お客様の栽培環境の「見える化(データ管理)」がより一層重要です!

水質分析

関連商品

PSリンク

PSリンク

たまりたまった過剰肥料、最大の敵を全て洗い流す!土壌分析からの肥料設計再構築に最適!PSリンクのキレート化、かん水チューブの目詰り予防にも働く!水質を改善し農薬の効き目を長持ちさせる→水質分析からPSリンクを調合すればOKというスグレモノ!うれしいお徳用サイズ10L、20Lも。

取扱エリア 在庫の有無
西
18,150 (税込) / 5 L
詳細を見る
>
PSダッシュMEネオ

PSダッシュMEネオ

リン酸の利用効率をついに改善した「亜リン酸」に、カリと微量要素を配合。だから、葉面散布でもかん水でも「吸収」と「転流」が即効的!そして、驚きの免疫力アップ効果!うれしいお徳用サイズ10L、20Lも!

取扱エリア 在庫の有無
西
18,700 (税込) / 5 L
詳細を見る
>
微量要素の宝船

微量要素の宝船

チッソ・リンサン・カリだけでは時代遅れ!これからは多種でバランスが取れた微量要素が主役!長年のデータから最大公約数的に考えられたマグネシウム+重要微量要素で構成された商品いわばオールラウンドプレイヤー(本当のプロ農家は土壌分析・植物分析から始めましょう!)

取扱エリア 在庫の有無
西
19,635 (税込) / 5 kg
詳細を見る
>
スペシャルME-C

スペシャルME-C

養液栽培用の微量要素オンリーの肥料として開発!必須微量要素を全て配合!他の元素と結合しないEDTA・DTPA仕様。土耕栽培の追肥にも最適!

取扱エリア 在庫の有無
西
13,398 (税込) / 4 kg
詳細を見る
>

土壌・植物・水質分析について

「土作り」から「あなたの夢」まで寄り添います。
PsEcoは、その夢を実現するため、常に農家の皆様一人ひとりと繋がっています。

現場の様々な情報と分析結果を活用し、必要なものを必要な量だけ。高品質で高収量、無駄なコスト削除。
バイオロジカルでエコロジカル、さらに持続可能な農地環境の創造をご提案いたします。
分析料金は、各分析(土壌・植物・水質)1検体あたり4,400円(税込)です(別途、検体の発送料が必要です)。

分析を注文する
>
PsEco公式SNSアカウント
|
TWITTER
FACEBOOK